労働生産性向上 エクセルその2

header_column

ウィンドウズエクセルで作業をしていて、2つ以上のファイルを並べて作業をすることがありませんか。
同じウィンドウの中で開いて表示を整列させる方法はよく使ってましたが、
ふとあるとき、別のウィンドウで開いて画面に並べたほうが効率がよい作業があることに気が付きました。

別々のウインドウで新しく開く方法は次の2クリックで完了です。

①タスクバー等においているエクセルアイコンを右クリックし
②の窓が立ち上がったらエクセルを選択する
そうすると別ウィンドウがひらきます。

さらに次の作業に移ったがもう一度同じエクセルを開きたいとき、ハードディスク等の保管場所の入り口の中からそのエクセルファイルを探すよりも、図のように
③「最近表示した場所」から探すと、これまた2クリックほど早く目的のファイルにたどり着けるはずです。

同じ窓で開くか、別の窓で開くか、少し考えてから作業を進めたほうが、効率よく作業ができることがあります。

また、次のネタでお目にかかりましょう。

20170530