特許権利を会社のものにする手続き指針を検討

header_column

7月初旬の参院本会議で可決、成立した改正特許法。指針が出るそうですが、今後注目ですね。

同法に基づいて特許庁がつくる新たな指針は、特許の権利を「会社のもの」にする場合に労使が取るべき手続きを定めるとのこと。特許庁は16日に開く審議会に指針案を提示した上で、来年初めにも正式決定。来年4月をメドとする改正特許法の施行後すぐに告示するようです。

新しい技術を研修開発する会社の就業規則等は変更が必要になりそうです。