改正 派遣法は11日成立見通し

衆院議院運営委員会は理事会で、企業の派遣受け入れ期間を事実上なくす労働者派遣法改正案を採決する衆院本会議を11日に開くことを決めた。与党などの賛成多数で可決、成立する見通し。

派遣法改正案は9日の参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決した。
施行日を9月30日にするなどの修正を加えたため、衆院で再び可決する必要があるとのこと。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386.html