74%が内々定を得るもその45.8%は就活続ける

header_column

2019年6月末時点の内々定率は74.4%(前年同月比1.9pt減)と、4人中3人は内々定を獲得しているといいます。

6月は内々定出しを受けて5月から 伸びているものの、前年同月比では変わらない結果となったようです。

そして、内々定保有学生が「就職活動を終了する」 と回答した割合は72.1%で、前年同月の72.9%とほぼ変わず、 未内定者を含めた活動を継続する学生の割合は、回答者全体の45.8%と、まだ半数近い学生が活動を継続しています。

 

詳しくはマイナビの調査で詳細が読めます。

https://saponet.mynavi.jp/wp/wp-content/uploads/2019/07/naiteiritu20190704.pdf