新刊!人事労務の手続きと書式・文例 

Facebookでは一足早く掲載したのですが、執筆参加し、第一章の採用・募集の後半を担当した書籍が完成しました。
雇用形態の多様化をふまえ労務管理で必要な書式と文例を雇用形態別に解説しています。

監督行政への届け出書類は、記載例と注意点がわかりやすく解説しています。

社員へ渡す社内書類の書式例もあり、書類を作成する主旨と労務管理の注意点がわかります。また、一部の社内規定例も紹介しています。

これらは、新卒入社から退職までを想定して編集し、それぞれ根拠法令等と書類保存期間が整理されています。

・加除式書籍 新日本法規出版刊 ウェブからご購入できます
・人事労務手続き研究会著 編集代表 佐藤純氏 執筆者21人 (私、この一人です!)

傷病手当金の社会保険審査会の動向セミナー 

平成24年11月20日、新しいテーマでセミナーをしました。
「傷病手当金の社会保険審査会の動向」です。
平成20年~平成22年までの裁決から6件を紹介し、参加の皆様で実務にあてはめるとどうなるかなど意見を交換しました。
ご参加の中には、これまでに傷病手当金実務セミナー(メンタル編基本内容)を学ばれて、新しい情報を求めてこのテーマにも再度足を運んでくださった方々もおられました。毎回、共助の健保制度の奥深さを感じます。

年内に担当する公開セミナーは
11月28日の健保組合中級職員フォローアップセミナー
12月11日の傷病手当金実務セミナー(メンタル編)

主催の企業福祉・共済総合研究所の告知はトップページの「近日開催のセミナーご案内」こちらです。