ほぼ日記

column

消費税UP後の住宅取得控除

2019年10月の消費税率10%引き上げに関連して、政府は住宅取得控除を拡充する検討に入っているようです。 建物に消費税がかかるということですので、購入10年間の現在の控除期間を13年とし。11年目から13年目の3年間は建物価格の2%を還付...
column

パワハラ定義_審議会資料から

厚労省の労働政策審議会でパワハラ定義をなんらかの法律に盛り込む方向になるように議論がされているようです。資料から抜粋すると、 職場におけるパワーハラスメントの定義 職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会報告書の概念をふまえて、...
column

入管法改正案は衆院本会議で審議入り

入管法改正案は13日の衆院本会議で審議に入りました。 13日には、労働者数に上限をおくかどうかが話し合われ、報道によると、 政府には2019年度から5年間で外国人労働者を26万~34万人受け入れるとの試算がある。 労働者が同じ期間に13...
column

年金受給者の住所変更

昨日、年金受給をしている人からお問い合わせを受けました。忘れないように記録しますと、 年金受給をしている人が住所変更をし住民票を移動したが、年金機構へも手続きをする必要があるかどうか。 →回答 年金裁定請求のときにマイナンバーで住民票...
column

入管法改正案を国会提出準備

政府は外国人労働者の一部拡大する改正法案を閣議決定しました。施行3年後に見直しをすることもあらかじめ盛り込むようです。 対象として想定している業種は14業種 介護 ビルクリーニング 素形材産業 産業機会製造 電気・電子機器関連産...
column

入管法改正を議論

日本経済新聞によると、10月29日の夜、自民党法務部会で外国人受け入れ拡大に向けた入国管理法改正案を審議し党法務部会の承認をえたそうです。 新設する2つの在留資格案は 特定技能1号・・・一定の日本語力や技能を条件とし通算5年の在留期限 特...
column

外国人労働者に関して_入国管理法に言及

安部首相の所信表明が10月24日にあってから、外国人労働者の受け入れについて、さまざまな意見が報道されるようになりました。 所信表明から抜粋すると、 ・中小企業、地域の中堅企業で働く人材が不足している ・一定の専門性・技術を有し即戦力になる...
column

国税庁のHPに年末調整様式掲載

国税庁のホームページに年末調整に必要な申告書が掲載されました。 申告書は入力できるようになっており、給与支払者の名称・法人番号・所在地を入力して社内配布用に使えるようになっています。 業務用ソフト等から申告書がプリントアウトできるものをお使...
column

厚労省働き方改革のリーフレット

厚労省は働き方改革について、省令や政令、リーフレットを順次公開しています。 次のページです。これから資料が追加されてくると思います。 厚生労働省のページへ
column

今朝の日経新聞によると、 厚生労働省は25日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会を開き、職場のパワーハラスメント(パワハラ)の防止策について議論を始めた。年内に具体案をまとめる方針だ。 とのことです。 適正な業務の範囲の指導、注意...